ロゴ

ナイトワークの方も借りれる大阪の賃貸

賃貸物件を契約する際は、入居審査というものが行われます。物件オーナーが安心して物件を貸せる人かを判断するためです。
契約者の収入面や職業によっては物件オーナーが不安になり…契約できないなんてこともあります。入居審査では収入の安定性が求められる傾向が強いです。たとえば、審査が厳しくなるのはフリーターや派遣社員の場合だったり、ナイトワークの方は審査に通りづらいケースなどもあります。
今回は、無いワークの方が賃貸物件を見つけるときのポイントや、審査を通りやすくなるためにどうしたらいいのかなどについて紹介します。

記事の目次

  1. ナイトワークの方が賃貸物件を借りづらいのはなぜ?
  2. ナイトワークの方が賃貸物件の入居審査に通りやすくするためには?
  3. ナイトワークの方が良い賃貸物件を見つけるポイントは?
  4. ナイトワークの方が賃貸物件を契約時に押さえておくべきこととは?
  5. まとめ

■ナイトワークの方が賃貸物件を借りづらいのはなぜ?

みなさんそもそもナイトワークという職業にどんなイメージがありますか?
世間一般では水商売とも呼ばれており、その名のとおり水のように不安定な商売という意味があるといいます。この記事では一般社団法人日本水商売協会の協会メンバーであるクラブやホステス、キャバクラで働いている方たちをナイトワークと定義し、ご紹介していきます。
まず、ナイトワークの方が入居審査に通りづらいのはどんな理由があるからだと思いますか?これは「生活する時間帯が大きく異なること」が大きな要因です。収入面での問題ではないのです。
近隣の方と生活リズムが異なると、は深夜の生活音や騒音トラブルなどが起きるのではないかという懸念を物件オーナーは抱いてしまいます。
「近隣トラブルを起こす可能性が低い人に入居してもらいたい」と 不動産管理会社は考えています。なので生活リズムが異なるナイトワークで働く方たちの入居審査には慎重になる、ということです。

ナイトワークの方が賃貸物件の入居審査に通りやすくするためには?

前章で説明したことを踏まえて、ナイトワークの方が賃貸物件の入居審査に通りやすくするためには、まず「審査にどうすれば通りやすくなるか」を知ることが大事です。それでは見ていきましょう。

ナイトワーク歓迎の物件を借りる

そもそも基本的なことですが、ナイトワーク歓迎物件を探すことです。そうすることで入居審査もスムーズに行われる可能性があるでしょう。

繁華街に近い場所を選んでみる

都会やにぎやかな繁華街などの賃貸物件の中には、「ナイトワーク歓迎」「夜の仕事の方歓迎」という物件が多い傾向があります。

昼間に仕事を始めてみる

ナイトワークの他に昼間の仕事を始めれば、契約書に水商売と記載する必要はなくなります。もし、可能な場合は検討してみるのもひとつの方法です。

ナイトワークの方が良い賃貸物件を見つけるポイントは?

さて、入居審査に通りやすくするための情報は分かったけれどより良いお部屋に住むためにはどうすればいいの?という疑問を掘り下げていきたいと思います。
おすすめの方法をご紹介します。

水商売専門の不動産会社や、仕事場の近くの不動産会社に相談すること

特に「実際に水商売の方の契約実績を公開し、入居後もサポートをしてくれる不動産会社を選ぶこと」がおすすめです。「保証人不要」「審査に通りやすい」といった条件も大事ですが、入居後のこともサポートしてくれる不動産会社を選ぶことを意識しましょう。
「実際どんな不動産会社がいいのか分からない…」「仕事をこれから始めるので不安…」という方は、同じ職場の人にどんな場所に住んでいるのか聞いてみたり、どのようにして部屋を借りたのか相談してみたりするのもいいでしょう。

ナイトワークの方が賃貸物件を契約時に押さえておくべきこととは?

ネットでの物件探し

ナイトワークの方に限らずですが、ネットでの物件探しがおすすめです。全国の物件情報を検索でき、希望条件検索も柔軟にかつ簡単に行うことができます。
ナイトワーク専門の不動産会社のホームページもチェックすることをおすすめします。個々の具体的な不安や相談など、メールやチャットを通して事前に問い合わせすることで、契約時のトラブルを解消することが可能です。
そして注意しなければならないのが次の内容です。

アリバイ会社の利用

アリバイ会社とは、給料明細や源泉徴収票などを作成し、入居審査の際に在籍確認などの電話に対応してくれる会社のことです。「ナイトワークという職業は伏せて賃貸契約したい」という方向けにサービスをこのようなサービスを提供しています。
しかしアリバイ会社を利用した契約は、大家さんや管理会社に虚偽の証明をすることになります。事実が発覚すれば契約解除や強制退去などに発展する可能性があります。アリバイ会社の利用を勧められたとしても、断っておくのが最適です。

まとめ

ナイトワークで働いている方やこれからナイトワークを始めるという方は「入居審査が不安…」という方が実際多いです。しかし、この記事で説明してきたようなことを実践すれば自分好みの素敵なお部屋を見つけることができるでしょう。
時間や仕事の都合上なかなか不動産会社へ行くことが難しい…という方は、まずはネットで自分好みの条件で検索することから初めてみましょう。

ナイトワークで働く方向けの物件はゼロ賃貸にご相談ください!
ゼロ賃貸では、豊富な実績をもとに保証人なしでも契約できる物件をご紹介します!

お問い合わせはこちら
© ゼロ賃貸 大阪仲介手数料無料 本店 All Rights Reserved.